ただの虫好きの日記

主に山口県東部でコウチュウやザトウムシ、アリやコナジラミなどを採集して遊んでいます。連絡先⇒kawaanago0305@yahoo.co.jp

山口のむし No.18

山口県の昆虫同好会である山口むしの会が発行している、山口のむしという同好会誌に以下の報告を掲載いただきました。

 

辻 雄介(2019)岩国市におけるツヤチビホソアリモドキの生息環境. 山口のむし, 18: 77.

岩国市では既に記録がありますが、本報では、従来知られていた生息環境と少し異なるっぽい環境で採集したので報告をしてみました。

採集した場所は河川沿いの階段、市街地そばの河口堰で、どちらも複数年に渡って確認しています。特に後者のような、他のコウチュウが全くいない環境で採集されたのは個人的に驚きでした。おそらく増水時に流されてきて定着したのだと思いますが、人工物上でも生活を営われておりスゴいと思いました(こなみかん)。

 

辻 雄介(2019)岩国市でルイスチビコブツノゴミムシダシを採集. 山口のむし, 18: 78.

近所で採集した本種を報告しました。県内のゴミダマをまとめた田中(2018)に未掲載で、自分も県内記録を知りません。

 

辻 春香・辻 雄介(2019)山口県上関町長島におけるキイロミヤマカミキリの記録. 山口のむし, 18: 82.

上関町での採集記録を報告しました。県内では4例目になります。M様に記録をご教示いただけたので投稿しました。

 

辻 雄介(2019)岩国市におけるチビケカツオブシムシの記録. 山口のむし, 18: 82-83.

県内2例目な気がする本種を報告しました。採集場所は多くの自販機が並ぶ所で、うどん等も販売してます。自販機の裏側で調理もしていて、そこが発生原じゃないか…と疑ってます。内陸気味で、周辺に民家や店はほとんどありません。

 

辻 雄介(2019)周南市におけるサワダマメゲンゴロウの記録. 山口のむし, 18: 83.

県内2例目な気がするサワダマメゲンゴロウ周南市から記録しました。山でザトウムシを探していた際に、副産物として採集しました。

余談ですが、わてくしらが採集しているすぐそばで、どなたかがライトトラップをやられいました。そこにも本種は飛来してたかもしれません。

 

辻 雄介(2019)山口県におけるヒラタドロムシ科の採集記録. 山口のむし, 18: 84-85.

少ないですが、手元にある4種の標本データを報告しました。次報もそうですが、最近は水昆の分布情報を積極的に蓄積しています。

 

辻 雄介(2019)岩国市におけるヒメドロムシ類の記録. 山口のむし, 18: 86-87.

前の前に住んでたアパートおよび周辺の外灯で採集した2科6種を報告しました。同定をいただき有り難うございます。

 

辻 雄介(2019)岩国市錦川におけるヒメシジミガムシ亜属2種の記録. 山口のむし, 18: 87-88.

ツヤヒラタガムシ類を採集するついでに得られたコモンシジミガムシとヒメシジミガムシを報告しました。

また、記録の部分で、コモンシジミガム、となってしまっています。申し訳ありません。

 

辻 雄介(2019)故・宮本正一博士が採集されたMurozumiという地名の甲虫目標本の記録について. 山口のむし, 18: 88-89.

自分が把握している3つの文献で、宮本先生が採集されたMurozumiという標本データが、兵庫県広島県として記録されていました。

宮本先生の経歴や他の文献から、これらは兵庫や広島ではなく、山口県の間違いの可能性があったので、まとめてみました(大先生方の記録にイチャモンをつけてしまいすみません…)。

 

辻 雄介(2019)岩国市宇佐川でクロコウスバカゲロウの幼虫を採集. 山口のむし, 18: 151.

県内では、山内・柿沼(2018)で県西部と中部から初めて記録された種で、内陸部および東部からは初めての報告と思われます。

 

辻 雄介(2019)下関市におけるヒメルリイロアリノスアブ幼虫の記録. 山口のむし, 18: 151-152.

下関市でアズマオオズアリの巣内からヒメルリイロアリスアブを報告しました。

大猛省報文です…事前に気付いていたにも関わらず、校正時にタイトル・本文ともにアリノスアブのまま返してしまいました。誠に申し訳ありません。

 

辻 雄介・辻 春香(2019)岩国市でハマダラハルカを確認. 山口のむし, 18: 152.

アリ類の採集中に撮影したハマダラハルカを報告しました。

標本を伴わない報告はできるだけ避けるべきですが、レッドリスト掲載種であること、専門家による同定だったことから記録を投稿しました。