ただの虫好きの日記

山口県東部在住。甲虫目・アリ科・水生昆虫・ザトウムシ目などを採って遊んでいます。素人なため、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。連絡先⇒kawaanago0305@yahoo.co.jp

山口のむし No.14 (2015年発行)

山口のむしは山口むしの会が発行する同好会誌で、年一回の発行です。チョウ目に関する報告が充実してるのが特徴です。

 

本号に掲載して頂いた報告は以下の3本です。この頃から虫を始めたニワカなので、これが初めての報文になります。

 

辻雄介(2015) 岩国市のオサムシモドキの記録. 山口のむし, 14: 80.

  岩国市の4地点で採集したオサムシモドキを報告。少なくない種で、その後も追加が得られました。 

 

辻雄介(2015) 岩国市のヨツボシツヤナガゴミムシの記録および生息環境. 山口のむし, 14: 80-82. 

  ヨツボシツナガゴミムシの生息地を岩国市から報告しました。当地へ日中に観察に行くと、ウロチョロしている個体が簡単に見付かります。ピットフォールトラップ(プラスチックコップ。ベイトはサナギ粉)を掛ける目的で来てたので、5個体ほどその中に放り込んだのですが、次の日には全個体が消えており、脱出されてました。本種をPFTで採集するのは難しいのやもしれません。当地以外にも当水系で離れた別の数地点から得ており、結構アチコチに居そうです。前住んでいたアパートの外灯にも来ました。

 

辻雄介(2015) 岩国市で採集したタガメの記録. 山口のむし, 14: 130. 

  県東部で近年記録が増えているタガメの採集記録です。野外でパソコンを地面に置いて作業中、なんかガサガサいうなーと思ってパソコンを持ち上げたら落ち葉と共に本種が…。

 

文献やら写真やら文章やらで様々な人にお世話になりました。初心者の自分に懇切丁寧なご指導を頂き、深く感謝申し上げます。

 

 

本号には以下の重要な論文も掲載されています。

 

下野誠之(2015) 山口県における近年のコガタノゲンゴロウの動向について. 山口のむし, 14: 84-90.

  山口県で増えているコガタノゲンゴロウについてのまとめと考察です。山口県のとありますが、西日本での近年の記録も網羅しており凄まじいです。本論文のような素晴らしい報告を私も書けるようになりたいです。

コガタノゲンゴロウは少ないというイメージがあったのですが、最近はアチコチで結構普通に見られるようになりました。むしの会会員の調査によって記録もかなり増えており、プールなどにも居るようです。ゲンゴロウも一緒に増えて頂きたい…