読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの虫好きの日記

山口県東部で甲虫・ザトウムシ・アリ・水生昆虫などを採って遊んでいます。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。連絡先⇒kawaanago0305@yahoo.co.jp

オキナワイトアメンボの腹部の突起

オキナワイトアメンボは沖縄のみでなく、関東以南の本州や九州などに分布しているアトアメンボ科の細長いアメンボです。

分布域の被る同属のヒメイトアメンボに似ていますが、同定は比較的容易です。

ちなみに、2種とも本州西部や九州では普通に見られるイトアメンボのようです。

 

両者の判別は触角などで可能なようですが、雄の腹部(イトアメンボの雌雄判別は、腹部の大きさで判断するようです。雄ではスマートですが、雌はふっくらしています。)の後ろの方にある突起の位置でも判別が出来る見たいです。

下は採集したオキナワイトアメンボの腹部のお尻に近い側の写真です。ちょこんと出ている突起はヒメイトアメンボではさらに後方にあります。(突起が、腹部第7節の前の方にあればオキナワ、真ん中にあればヒメイトです。)

f:id:kawaosamushi:20160726171639j:plain

 

生意気に説明しましたが、まだヒメイトを採集したことがないので早く見つけないと…!

オキナワイトは、少し暗めの池の縁を歩いている個体を採集しました。ヒメイトは開放的な環境で見られるようです。