読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの虫好きの日記

山口県東部で甲虫・ザトウムシ・アリ・水生昆虫などを採って遊んでいます。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。連絡先⇒kawaanago0305@yahoo.co.jp

Mダムでの採集

自宅近くのMダム(穴あきダム)の少し上流~ダム内で採集をしてきました。

ヒメドロとか採れないかなと、河床をガコガコしてましたが、なにも掛からず。下流に下りながらアメンボなどをすくって戻りました。

 

下の黒いカゲロウですが、最初はモンカゲロウかと思っていましたが、尾が二つだったので違いました。ご教示頂いたG様有難う御座いました。このカゲロウには、岸にあがった時に足元から数十匹が一斉に飛び立ったのでびっくりさせられました…。また、気を付けて探したわけではないですが、この1か所でしか見つかりませんでした。

f:id:kawaosamushi:20160405093200j:plain

f:id:kawaosamushi:20160405093149j:plain

 

もう一種カゲロウの写真を撮ってました。クロタニガワカゲロウ?

f:id:kawaosamushi:20160405093256j:plain

 


アメンボ類は3段階くらいの大きさのものがいました。すべて同一種で、幼生とか成虫が混じっているのかなと現場では思っていましたが、アメンボは成虫越冬で、春先に幼生はいないようなので、拡大して見てみると最低2種はいるようでした。


1.シマアメンボの幼生

f:id:kawaosamushi:20160405092510j:plain

f:id:kawaosamushi:20160405092422j:plain

 今回の3種で断トツ小さくいです。ダムゾーンでは得られず、ダムから上流200mぐらいの所から得られました。

流水中でのみいたので、シマアメンボかと思います。

 

2.ヒメアメンボ

f:id:kawaosamushi:20160405093044j:plain

f:id:kawaosamushi:20160405092928j:plain

次種より一回り小さいです。触角は黄色で節になっている所が黒色のまだらだったことから本種と判断しましたが、自信はありません。シマアメンボのいるところではあまり採れず、ダムゾーンで採れたような気がします。こちらはかなり個体数の多いド普通種のようです。

 

3.不明アメンボ

f:id:kawaosamushi:20160405093028j:plain

f:id:kawaosamushi:20160405093026j:plain

今回のアメンボ類3種で一番大きかったです。よくみるアメンボのサイズ?です。コセアカアメンボなのかなぁとなんとなく思っていますが確証はまったくありません。
アメンボ難し面白いです。

 

ニホンヒメフナムシ
淡水にいるフナムシです。雨の中、元気に走り回っていました。

f:id:kawaosamushi:20160405094540j:plain

 

ズギワゴミムシの一種。こちらもびゅんびゅん走り回ってました。

f:id:kawaosamushi:20160405094219j:plain

 

ドンコ。

f:id:kawaosamushi:20160405094535j:plain

穴あきダムのため増水しても水が直ぐ引いてしまうので、取り残されて死んでしまっているカワムツやオイカワなどが何尾もいました。

f:id:kawaosamushi:20160405094521j:plain

 

 

冬の間はほとんど採集にいってなかったので今月は行ける時にどんどん行こうと思います!