読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの虫好きの日記

山口県東部で甲虫・ザトウムシ・アリ・水生昆虫などを採って遊んでいます。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。連絡先⇒kawaanago0305@yahoo.co.jp

ハリガネムシに関する講演会

ハリガネムシの専門家である、S藤さまの講演を聞きに行ってきました。

会場は豊田ホタルの里ミュージアムで、講演会のみだと入場は無料でした。ちなみに博物館の入館料は驚きの200円です。展示も濃いものばかりで、かなりお得です。

f:id:kawaosamushi:20151109163157j:plain

 

講演会前の様子。

学芸員のK野様もおっしゃっていましたが、ハリガネムシというマニアックな生物が主役なのに、結構な人数が参加されていました。(10人ぐらいかなと思ってました…←)

f:id:kawaosamushi:20151109163425j:plain

 

佐藤様の講演。

f:id:kawaosamushi:20151109163410j:plain

 

実物のハリガネムシもいたので、頭とお尻の位置をご教示頂きました。細い方が頭で、

f:id:kawaosamushi:20151109163104j:plain

太い方がお尻のほうだそうです。

f:id:kawaosamushi:20151109163447j:plain

ちなみにザラハリガネムシという種らしいです。

 

ハリガネムシの卵。

f:id:kawaosamushi:20151109163455j:plain

S藤様が野外で初めて見たとおっしゃっていたので、結構珍しい(見付かりにくい)ものなのでしょうか。

 

ハリガネムシ(が寄生したカマドウマ)が渓流域の河川生態系の中で重要な位置にいるとは思っていませんでしたので驚きました。また、秋になると轢かれてるハラビロカマキリハリガネムシをよく見る理由もわかったのでスッキリです。また機会があれば、聞かせてもらいたいですm(__)m



講演会後、K野様にお願いをして頂きました。

f:id:kawaosamushi:20151109163054j:plain

「下関の○○」などの図鑑を観察会用にまとめられていて、70冊ほど作られてます。本講演会のハリガネムシもあります。マニアックなものが多いので、豊田ホタルの里ミュージアムのホームページで確認してみてください。

本当にきれいにまとめられていて、初心者の自分でも使いやすい検索表も付いています。冊子は観察会に参加した方に配布されるようですが、ミュージアムの受付前(多くの図鑑や標本も展示されています。受付の前なので無料。)に全ての冊子が置かれていて気軽に読めますし、一部を除いて1冊100円で電子版が購入できます。

 


講演会後にそのまま帰るのはもったいないので、最近ハマっている古本屋廻りに。

宇部のひかり書店 。写真の左側に駐車場があります。

f:id:kawaosamushi:20151109163152j:plain

非常によく整理整頓されています。どこに何があるかも簡単にわかるようになっています。奥行きが広いのにはびっくりしました。


5冊で880円でした。f:id:kawaosamushi:20151109163123j:plain