読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの虫好きの日記

山口県東部で甲虫・ザトウムシ・アリ・水生昆虫などを採って遊んでいます。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。連絡先⇒kawaanago0305@yahoo.co.jp

ザトウムシメモ(学名・体長・分布一覧)

ザトウムシの学名をいちいち調べるのが億劫なので「日本産土壌動物 第二版 分類のための図解検索」(2015)と「山口県のザトウムシ類」(2013)を参考に、学名などをまとめました。

上記の文献では50数種が載っていましたが、日本では81種のザトウムシが確認されているようです(日本分類学会HPの日本産生物種数調査-ザトウムシ目)


アカザトウムシ亜目Laniatores

 オンタイアカザトウムシ下目Insidiatores

  タテヅメザトウムシ科Travuniidae

   ヒメタテヅメザトウムシ属Yuria 日本固有属で1種のみ。

    ・ヒメタテヅメザトウムシYuria pulcra Suzuki, 1964

      体長1.0~1.3mm。近畿地方北部、山口県、四国、九州。

 

  ミツヅメザトウムシ科Triaenonychidae

   アカマニセタヅメザトウムシ属Kainonychus 日本からは1種のみ。

    ・アカマニセタヅメザトウムシKainonychus akamai (Suzuki)

      体長1.5~2.0mm。北海道、中部、関東地方以北の本州。

 

   属Nippononychus

    ・ニホンニセタテヅメザトウムシNippononychus japonicus (Miyosi, 1957)

      体長1.7~2.3mm前後。鳥取県西部以西の中国、四国。

 

   ムツニセタテヅメザトウムシ属Paranonychus 日本からは1種のみ。

    ・ムツニセタヅメザトウムシParanonychus fuscus (Suzuki)

      体長1.7~2.2mm。本州の中部、北関東、東北地方。

 

 ネッタイアカザトウムシ下目Grassatoresu

  トゲアカザトウムシ科Podoctidae

   アキヤマアカザトウムシ属Idzubius 日本固有属で1種のみ

    ・アキヤマアカザトウムシIdzubius akiyamae (Hirst)

      体長3.0~4.0mm。関東地方以南の太平洋側、四国、九州、南西諸島。

 

  カケザトウムシ科Assamiidae

   ムニンカケザトウムシ属Bandona 日本からは1種のみ。

    ・ムニンカケザトウムシBandona boninensis Suzuki

      体長3.5mm前後。小笠原諸島父島

      発見されているのは雌のみで単為生殖種と考えられている。

 

  アカザトウムシ科Phalangodeidae

   コアカザトウムシ属Proscotolemon 1種のみ。

    ・アカザトウムシProscotolemon sauteri Roewer, 1916

      体長1.0~1.4mm。

      関東地方南部以西の本州、四国、九州、屋久島、南西諸島。

      琉球以外で雄が発見されていないことから単位生殖種と考えられている。

 

  カマアカザトウムシ科Epedanidae

   コシビロザトウムシ属Parabeloniscus 日本からは3種。

    ・コシビロザトウムシParabeloniscus nipponicus Suzuki

      体長4.5mm前後。近畿地方南部。

 

    ・オヒキコシビロザトウムシParabeloniscus caudatus Suzuki

      体長3.0mm前後。沖縄本島の洞穴。

 

    ・クメコシビロザトウムシParabeloniscus shimojanai Suzuki

      体長4.0mm前後。久米島の洞穴。

 

   アシボソアカザトウムシ属Tokunosia 1種のみ。

    ・アシボソアカザトウムシTokunosia tenuipes Suzuki

      体長2.6~3.7mm。奄美大島、徳之島、沖縄本島

 

   イシカワアカザトウムシ属Zepedanulus  日本から1種のみ。

    ・イシカワアカザトウムシZepedanulus ishikawai Suzuki

      体長3.0mm前後。宮古島石垣島西表島与那国島尖閣諸島

 

   ニホンアカザトウムシ属Pseudobiantes 1種のみ。

    ・ニホンアカザトウムシPseudobiantes japonicus Hirst, 1911

      体長3.5~4.0mm。本州西南部、四国、九州。

 

   オオアカザトウムシ属Epedanellus  1種のみ。

    ・オオアカザトウムシEpedanellus tuberculatus Roewer, 1911

       体長4.5~7.0mm。近畿地方以西の本州、四国、九州、屋久島、種子島

   

   フタモンアカザトウムシ属Kilungius 2種のみ。

    ・シマアカザトウムシKilungius insulanus (Hirst)

      体長5.0mm前後。トカラ列島沖縄本島

 

    ・フタモンアカザトウムシKilungius bimaculatus Roewer

      体長5.0mm前後。石垣島西表島与那国島尖閣諸島

 

ダニザトウムシ亜目Cyphophthalmi

 ダニザトウムシ科Sironidae

  スズキダニザトウムシ属Suzukielus 日本固有属で1種のみ。

   ・スズキダニザトウムシSuzukielus sauteri (Roewer)

     体長2.5mm前後。東京、山梨、静岡、神奈川。

 

ヘイキザトウムシ亜目Dyspnoi

 イトクチザトウムシ科Nemastomatidae

  カブトザトウムシ属Cladolasma 日本からは1種のみ。

   ・カブトザトウムシCladolasma parvulum Suzuki

     体長2.0~2.5mm。四国。

 

 ニホンアゴザトウムシ科Nipponopsalididae

  ニホンアゴザトウムシ属Nipponopsalis 日本からは2種のみ。

   ・サスマタアゴザトウムシNipponopsalis abei (Sato&Suzuki, 1939)

             体長2.5mm前後。関東地方南部以西の本州、四国、九州、奄美大島

  

   ・ツムガタアゴザトウムシNipponopsalis yezoensis (Suzuki)

     体長3.0mm前後。中部地方以西の本州、北海道。

 

 ツノザトウムシ科Ceratolasmatidae

  ケアシザトウムシ属Crosbycus 1種のみ。

   ・ケアシザトウムシCrosbycus dasycnemus (Crosby, 1911)

     体長0.9~1.0mm。日本。

     発見されているのはほとんど雌のみで単為生殖種と考えられている。

 

 ブラシザトウムシ科Sabaconidae

  ブラシザトウムシ属Sabacon  日本では8種。

        ・コブラシザトウムシSabacon pygmaeus Miyosi

     体長2.0~2.8mm。静岡県以西の本州、四国、九州。

 

   ・マキノブラシザトウムシSabacon makinoi Suzuki

     体長2.0~3.0mm。中部地方以北の本州、広島県、四国。

     

   ・アキヨシブラシザトウムシSabacon akiyoshiensis Suzuki, 1963

     体長1.4~1.7mm。兵庫県以西の本州、四国。

 

   ・イリエブラシザトウムシSabacon iriei Suzuki

     体長1.2~2.2mm。熊本県以北の九州。

 

   ・フセブラシザトウムシSabacon distinctus Suzuki

     体長2.0mm前後。熊本県

 

   ・キブネブラシザトウムシSabacon dentipalpis Suzuki

     体長2.1~3.5mm。関東地方以西の本州。

 

   ・イマムラブラシザトウムシSabacon imamurai Suzuki

     体長3.3~4.9mm。北海道、本州、九州。

 

   ・サラアゴブラシザトウムシSabacon satoikioi Miyosi

     体長2.5~4.5mm。四国。

 

 ミナミマメザトウムシ科Acropsopilionidae

  ミナミマメザトウムシ属Acropsopilio 日本からは1種のみ。

   ・アワマメザトウムシAcropsopilio boopis (Crosby)

     体長1.0mm前後。徳島県から1個体のみ。

     発見されているのは雌のみで単為生殖種と考えられている。

 

カイキザトウムシ亜目Eupnoi

 マメザトウムシ上科Caddoidea

  マメザトウムシ科Caddidae

   マメザトウムシ属Caddo 2種のみ。

    ・マメザトウムシCaddo agilis Banks

      体長1.6~2.8mm。北海道、本州、四国、九州。

      通常発見されているのは雌のみで単為生殖種と考えられている。

    

    ・ヒメマメザトウムシCaddo pepperella Shear

      体長1.6~2.8mm。北海道、本州、四国、九州。

      発見されているのは雌のみで単為生殖種と考えられている。

 

 マザトウムシ上科Phalangioidea

  マザトウムシ科Phalangidae

   ヒマラヤトゲザトウムシ属Himalphalamgium  日本からは1種(?)。

    ・ゴホントゲザトウムシHimalphalamgium soinulatum (Roewer, 1911)

      体長10.0mm前後。伊豆半島以西の本州、四国、九州、対馬。 

 

   トゲザトウムシ属Odiellus  日本からは1種のみ。

    ・トゲザトウムシOdiellus aspersus (Karsch, 1881)

      体長5.0~7.0mm。北海道、本州、四国、九州。

 

   スジザトウムシ属Mitopus  日本からは1種のみ。

    ・スジザトウムシMitopus morio (Fabricius)

      体長5.0~7.0mm。北海道、利尻島、本州中部地方

 

 カワザトウムシ科Sclerosomatidae

  スベザトウムシ亜科Leiobuninae

   属Pseudogagrella

    ・ギンボシザトウムシPseudogagrella amamiana (Nakatsudi, 1942)

      体長。

      九州、甑島諸島、屋久島、種子島久米島沖縄本島以北の琉球列島。

 

   属Leiobunum

    ・オオヒラタザトウムシLeiobunum japanese (Mǚller)

      体長6.0~10.0mm。

    

    ・モエギザトウムシLeiobunum japonicum Muller, 1914

      体長3.0~4.0mm前後。北海道、本州、四国、九州、琉球列島。

 

    ・アカスベザトウムシLeiobunum rubrum Suzuki, 1966

      体長3.0mm前後。

      石川県、福井県京都府兵庫県山口県鹿児島県屋久島、対馬

 

    ・ヒライワスベザトウムシLeiobunum hiraiwai (Sato et Suzuki, 1939)

      体長5.0mm前後。栃木県以西の本州、九州北部、対馬

 

   属Nelima 

    ・コナミザトウムシNelima nigricox Sato et Suzuki, 1939

      体長6.0~8.0mm前後。福井県以西の本州、四国、九州。

 

    ・オオナミザトウムシNelima genufusca (Karsch, 1881)

      体長。北海道、兵庫県以東および山口県西部以西の本州、九州北部。

    

    ・サトウナミザトウムシNelima satoi Suzuki, 1944

      体長5.0~7.5mm前後。福井県以西の本州、四国、九州。

 

  フシザトウムシ亜科Gagrellinae

   オオナガザトウムシ属Melanopa

    ・オオナガザトウムシMelanopa grandis Roewer, 1910

      体長6~12mm。本州、四国、九州。

 

   ゴホンヤリザトウムシ属Systenocentrus  日本からは1種のみ。

    ・ゴホンヤリザトウムシSystenocentrus japonicus Hirst, 1911

      体長2.4~4.0mm。本州、四国、九州。

 

   属Psathyropus 

    ・ヒトハリザトウムシPsathyropus tenuipes L. Koch, 1878  

      体長5.0~6.0mm前後。北海道、本州、四国、九州、隠岐諸島

 

   属Gagrellula

    ・アカサビザトウムシGagrellula ferruginea (Loman, 1902)

      体長5.0~6.0mm前後。本州、四国、九州、屋久島。

 

   属Gagrellopsis

    ・イラカザトウムシGagrellopsis nodulifera Sato et Suzuki, 1939

      体長。山形県以南の本州、四国、九州、隠岐島後。

 

   フタコブザトウムシ属Paraumbogrella 1種のみ。

    ・フタコブザトウムシParaumbogrella pumilio (Karsch)

      体長3.0mm前後。北海道、本州、四国。

 

  カワザトウムシ亜科Sclerosomatinae

   テングザトウムシ属Pygobunus 日本からは1種のみ。

    ・テングザトウムシPygobunus okadai Tsurusaki

      体長5.3mm。奄美大島

 

 

間違いや追加の情報や新知見、変更などあればお知らせいただけると嬉しいです。