読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの虫好きの日記

山口県東部で甲虫・ザトウムシ・アリ・水生昆虫などを採って遊んでいます。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。連絡先⇒kawaanago0305@yahoo.co.jp

外灯下での採集

21時半ごろに自宅近くの葬儀場の看板下へ虫を取りに行くのが春~秋にかけての日課です。

周辺は田んぼ、川、山に囲まれているところで、どちららかといえば水辺の昆虫が多いです。

 

モンキマメゲンゴロウ Platambus pictipennis (Sharp, 1873)

エリトラの黄色い模様は変異があるそうですが、私はこの型しか見たことありません。1cm以上の水生甲虫の中ではもっとも個体数が多いです。

f:id:kawaosamushi:20150714195733j:plain

 

コガムシHydrochara affinis (Sharp, 1873)

昨年から当地での採集は継続してるんですが、一昨日初めて確認しました。よく見るヒメガムシと比べると大きさがよくわかります。

f:id:kawaosamushi:20150714195838j:plain

 

トックリゴミムシ?Lachnocrepis prolixa (Bates, 1873)

日本産のトックリゴミムシ族は4属8種が認められているそうです。グーグル検索や兵庫県のトックリゴミムシ類や愛知県のトックリゴミムシ類を参考にしましたが、一度図鑑でちゃんと確認してみる予定です。

f:id:kawaosamushi:20150714195818j:plain

 

大型のコガネムシ科も多いです。

オオスジコガネMimela costata (Hope, 1839)

生態も体長もほぼ一緒なスジコガネの変異型に、下の写真と同じような変異もあるみたいです。エリトラの筋と筋の間の点刻が密集していたらオオスジ、してなかったらスジみたいですね。

f:id:kawaosamushi:20150714200003j:plain

 

ミズムシ科

マツモムシかと思って摘んでみたら、ぜんぜん違いました。

ミズムシはこの1個体しか得られていません。結構大きいです。

水生昆虫WEB図鑑を参照しましたが、思いのほか似た種が多くて区別がつきませんでしたorz

名前が同じでややこしいですが、ワラジムシ目のミズムシ科とは違います。こちらはカメムシ目のミズムシ科です。

f:id:kawaosamushi:20150714195830j:plain

 

あまりにも小さい種はスルーしていますが、毎回というほど自身未採集の種が見つかります。

今後も楽しませていただきます。