ただの虫好きの日記

山口県東部で甲虫・ザトウムシ・アリ・水生昆虫などを採って遊んでいます。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。連絡先⇒kawaanago0305@yahoo.co.jp

ニホンアカザトウムシ

昨日の仕事終わりに、4時間ほど山で遊んできました。

家から約1時間車を走らせて、標高1000m程の所に仕掛けたトラップの確認に行きましたが、雨で水没しており惨敗でした。

ヌルでは帰られないので、少し朽ち木で採集をしました。1個体だけでしたが、綺麗な赤色のザトウムシを1個体得ました。

f:id:kawaosamushi:20150522164344j:plain

数少ない手元の文献で確認したところ、ニホンアカザトウムシPseudobiantes japonicus Hirst, 1911であると判断しました。

 

f:id:kawaosamushi:20150522164355j:plain

オオアカザトウムシというよく似た種がいるようですが、

・体長が4mm程であったこと

・触肢の腿節下面に明瞭な棘が認められなかったこと

の2点からニホンアカザトウムシであると思われます。

 

本種とオオアカザトウムシの区別点である触肢の腿節は下記写真の黒で囲んだ部分であり、オオアカザトウムシでは赤色の線の部分に明瞭(このレベルの写真でもはっきり認識できるほど)な棘が認められるようです。

(山口のザトウムシ類には、オオアカザトウムシの棘は雄にしか認められないという記述がありました。どうやら棘による区別は雄だけに適用されるようです)。

 

f:id:kawaosamushi:20150522164408j:plain

また、ニホンアカザトウムシの体長は雄3.7mm前後・雌3.8mm前後、オオアカザトウムシは雄5mm前後・雌6mmほどであるとされていますので、サイズでもある程度区別がつくようです。

 

ニホンアカザトウムシよりもオオアカザトウムシの方が個体数がすくないようですね。オオアカザトウムシもぜひ見てみたいです。